にんにく卵黄油(えがお)

にんにく卵黄油(えがお)

にんにく卵黄油(えがお)

にんにく卵黄油(えがお)は、化学肥料や農薬を一切使用せずに栽培した無臭にんにくを3種類も配合したにんにく卵黄サプリです。

にんにく卵黄は九州南部で昔から作られてきた伝統の健康食。それぞれ単体でも栄養価の高い食材を混ぜ合わせることで、メタボリックシンドロームの原因となるコレステロールの上昇を防ぐことができます。

にんにく卵黄油では、国産にんにくの中でも、青森県産の『福地ホワイト六片種』と長野県産の有機にんにくを厳選。

丹精込めて作られたにんにくを無臭加工することで、においを気にせずに飲めるにんにくサプリに仕上げています。

においの気にならない国産にんにく3種を採用

にんにく卵黄油では、気になるにんにくの匂いをしっかり抑えるため、選び抜いた国産にんにくと独自の製法を採用しています

原料のひとつである福地ホワイト六片種には無臭加工を施して匂いをカバー。さらに、もともと匂いの少ない長野県産の有機にんにくを配合することで、ほぼ無臭に近いにんにくサプリに仕上がっています。

極めつけは、生のにんにくを発酵・熟成させた発酵黒にんにく。温度と湿度を調整して約1ヶ月発酵させた黒にんにくは、におい成分が減少している上、にんにくに含まれているポリフェノール含有量が約10倍にまで膨れあがっています。

これら3つの国産にんにくを作用したにんにく卵黄油は、一般のにんにくに比べ、におい成分である『アリシン』の量が約37分の1までダウン。胃からにおいがせり上がってくる心配もないので、男性はもちろん、女性にも安心して飲んでもらえる逸品となっています。

職人こだわりの卵黄油をブレンド

にんにく卵黄油では、契約養鶏農場で丁寧に育てられた安全な鶏卵の黄味を使用し、手作りの卵黄油をブレンドしています。

卵黄油とは、鶏卵の黄味だけをとろ火で炒り、さらにろ過することによって抽出される純度の高い卵黄成分のこと。卵黄油には、レシチンやリノール酸がたっぷり含まれており、非常に栄養価の高い食材として知られています。

さらににんにく卵黄油では、ローヤルゼリーやマカ、ビタミンB1などの栄養分もプラス配合。必須アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの各種成分が、健康だけでなく、美容にも高い効果を発揮します。

にんにく卵黄油の口コミ

 

(30代/女性) 

疲れを取る効果が高いとうわさのにんにく卵黄油を購入してみました。1日1粒の柔らかカプセルで、飲みやすくていいです。本当に元気がでる感じです。

 
 

(40代/男性) 

体を使う仕事をしているので、健康管理には気をつけています。にんにくはにおいが気になるので毎日食べることはできないでいましたが、にんにく卵黄油は気になるにおいがまったくないので助かっています。

 
にんにく卵黄油(えがお) ⇒にんにく卵黄油の公式サイト