にんにく卵黄(てまひま堂)

にんにく卵黄(てまひま堂)

にんにく卵黄(てまひま堂)

にんにく卵黄(てまひま堂)は、食材はもちろん、にんにく卵黄を製造する工場にまでこだわった本物志向のにんにく卵黄サプリです。

本物の健康食品を生み出すためには、厳選した原料が不可欠こだわりの食材を使えば、それだけサプリメントとしての品質もぐんと向上します。

しかし、どんなに良質な原料を使用しても、それを扱う生産工場がお粗末なものでは原料の良さを生かし切れません。

そこでてまひま堂では、最高の材料を活かすため、すべての生産工程を自社工場で管理安心・安全な製品を作り出すことに全力を注いでいます。

国内最高峰の原料を採用

にんにく卵黄の原料には、青森県七戸地区産の低臭にんにくと、全国20種類以上の鶏卵から選び抜いた宮崎県霧島山麓の有精卵を使用しています。

青森県は国産にんにくのシェアの約8割を占める国内有数のにんにく産地。その中でも七戸地区産の低臭にんにくは、特に滋養分が豊富で、においが少ない上質にんにくとして知られています。

にんにく卵黄では、青森県産の低臭にんにくに、宮崎県霧島山麓の『たまご牧場』で飼育された有精卵を配合。

薬品や抗生物質を一切使わずに育てられた鶏から生まれた健康的な鶏卵が、確かな安全性とともに、9種類の必須アミノ酸やビタミン、ミネラル分を供給してくれます。

腸で溶けるにおわないカプセル採用

にんにく卵黄サプリで気になるのは、服用した後の口臭。にんにくには強烈なにおいを発する『アリシン』が含まれており、普通の服用しただけでは胃からにおいがせり上がってくることも。

そこでにんにく卵黄では、有効成分を封入するカプセルに密封性の高いソフトカプセルを採用

さらに、ソフトカプセルをトウモロコシタンパクでコーティングすることで、胃ではなく腸で溶ける『腸溶性カプセル』に仕上げました

腸内ではじめてカプセルが溶けて有効成分が放出されるので、胃からの戻り臭がないところが特徴。飲んだ後の口臭を気にせず、いつでも好きな時に服用することが可能となっています。

にんにく卵黄の口コミ

 

(33歳/女性) 

以前、『臭くならない』と説明されているニンニク系サプリを飲んだところ、すごく息が臭くなったことがありました。しかし、こちらのにんにく卵黄は飲んだ後も息がにんにく臭くならず、とても飲みやすいのでもう4年くらいリピートしています。

 
 

(28歳/女性) 

疲労回復に効果的です。これまで朝が苦手だったのですが、にんにく卵黄を飲み始めてからはすっきり起きられるようになり、お昼の眠気もマシになりました。匂わないか心配でしたが、その点も問題なさそうです。

 
にんにく卵黄(てまひま堂) ⇒にんにく卵黄の公式サイト